あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2009年10月28日

抜群の癒し効果(midiファイル付)

 このブログの中で2回程名前を挙げて来ました、アーノルド・シェーンベルクの弦楽四重奏曲第4番のことです。
 http://sjichiro.info/article/121139411.html
 http://sjichiro.info/article/124955911.html

 アーノルド・シェーンベルクオーストリア生まれのユダヤ人でナチスを避けてアメリカに移住して一生を終えました。この曲、弦楽四重奏曲第4番については「神と人間の関係」がテーマだと述べています。

 この曲は口笛で吹けない曲です。ポリフォニーで主旋律といものがなく調性も脱して12音技法で作曲されています。4人の演奏が掛け合いのように面白く展開して行きます。

 慣れますと頭の凝りを解きほぐしてくれるような癒し感があります。気持ちが楽になるという感想を何度も持ちました。

 35分程の曲ですので、私はこれまで千回以上は聞いていると思います。聞き流しても心地よいです。

 今日はこの曲の楽譜から私がパソコンで音符を入力してmidiファイルにしたものをアップします。弦楽器の演奏方法が分からないと入力できない部分があり、残念ながら第一楽章の途中までしかできていません。

 それでも冒頭とそれからしばらくの雰囲気は味わっていただけると思います。この曲はさりげなく始まってさりげなく終わります。
 シェーンベルク弦楽四重奏曲第4番第1楽章途中まで.mid
posted by ハッピーいちろ at 09:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。