あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2013年03月30日

慰労とアドバイス

 昨日は月末の集金で愛しの妻が入院していた病院への思い出の道を通りました。

 今回は涙が止まらないのではなく、実際的な対処を愛しの妻と相談しました。

 愛しの妻は「子供達のことは私も一生懸命するから、あなたは何でも話し合える信頼関係を作っていてね。」と伝えてくれます。

 難しい課題ではありますが、確かにどうしても必要なことです。

 愛しの妻を24時間思っています。そういう生き方が定着しています。

 愛しの妻が大好きです。愛しています。
posted by ハッピーいちろ at 09:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。