あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2013年03月17日

戦友

 家内の一回目の脳梗塞(左脳)以来、家族は家内の闘病を支えた私の戦友です。

 特に長男は私の「副官」とも呼ぶべき役割を果たしてくれました。

 担当医師からの診断や所感を聞く時は殆ど同席してくれました。

 右半身麻痺と失語症となった家内を支えてよく尽くしてくれました。

 言葉によらない母親(私の家内のこと)の意思の解読の上では私がかなわない程の働きをしてくれました。

 母(私の家内のこと)の思いを汲んでそれを実現しようと必死になってくれました。

 母の「○○教会の礼拝に行きたい。」という意思を言葉によらずに察知するやその実現のために長男は全力を注ぎました。

 長男の母であり、愛しき私の妻の他界(聖和)後は、母(私の家内のこと)の思いは未だ長男には伝わって来ません。

 共に戦ってくれた長男の心に癒やしの時が訪れるようにと家内に頼み、見守ります。 
posted by ハッピーいちろ at 06:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。