あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2013年03月01日

愛の涙

 昨日の朝は月末で集金の為に勤務先から自宅付近に向かいました。

 半年近く家内への面会で通った道を敢えて通りました。しかも家内が好きだった音楽をカーステレオで流しながら。

 「そんなことをしたら大変なことになるのは当然だろう。」と長男は言います。

 家内が入院していた病院が近付き、更に運転が優しくなり、この街が私にとって特別な所だと感じられます。

 昨日は特に激しく涙が出て止まりませんでした。通る道すがらの街路樹はもちろんのこととして、変わらずにある看板までもが懐かしくて涙がこみ上げます。

 見ず知らずの通り掛かりの人も懐かしさをもってしか見ることができません。

 家内が息を引き取った病院の横を通り、家内がリハビリに励んだ病院の前を通り、更に面会からの帰宅の道を途中まで行きました。

 この道は私にとっては涙なくしては通れないゴールデン・ロードです。

 この涙は悲しみよりも感動の方に傾いた愛の涙です。この道を愛の涙を流して走れるのは私の特権だと感じました。

 入院していた愛しの妻に会いたくて毎日通った道ですから。
posted by ハッピーいちろ at 08:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。