あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2013年02月27日

専属カウンセラー

 夫婦は互いに専属カウンセラーだと思いませんか。

 家内以上に私のことを理解しれくれた人はいません。振り返ってそう思います。私以上に家内のことに関心を持っていた人はいません。夫婦ですから当然のことではないでしょうか。

 私が家内の専属カウンセラーとしての自覚をもっと強く持っていたら・・・と、今にして思います。そういう自戒の意味もあります。その度に家内は「悔やむことはない。気に病むことはない。これでいいのです。」と語ってくれます。

 今は家内が私の専属カウンセラーに徹してくれています。今になって私が家内の専属カウンセラーとしてできることは、家内と相談して前向きに生きることです。

 私が地上で家内との交流で元気に喜びをもって生きていること自体が家内にとって力になるのです。

 今日も家内が益々好きになります。
posted by ハッピーいちろ at 09:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。