あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2011年12月20日

良い夫になります

 私は悪い夫でした。

 家内の痛みを知ろうとせず、家内の心の痛み理解しようとしていませんでした。

 そのことに今朝(19日、安侍日の朝)やっと気付きました。

 もしかしたら私は悪い夫なのではないかと思いました。

 これまで自分が悪い夫だとは一度も考えたこともありませんでした。

 そういうどうしようもなく救いようのない悪い夫でした。

 家内は地上に命があります。

 そのことが感謝です。

 神様に委ねて、神様を中心として夫婦の心が一つになって行く為には、夫である私の心からの悔い改めが必要です。

 夫である私の悔い改めがなくては前に進めません。

 神様は家内の命を地上に残して下さいました。

 目の前にはうなずき微笑んでくれる家内がいます。

 有り難いことです。

 神様、感謝します。

 神様、私もこれからは家内にとっての良い夫になります。
posted by ハッピーいちろ at 00:00| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

聖霊治癒瞑想

 家内の意気に感じ、家内を支えて、神様に委ねて、「チャンプモニムオンマンセー」です。
posted by ハッピーいちろ at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

父母なる神様

 真の父母なる神様に委ねて、心を強くして歩みます。

 天の導きにより回復することを信じて、最善を尽くして前に進みます。
posted by ハッピーいちろ at 23:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

神様に委ねて

 神様に委ねてベストを尽くして前進します。

 神様を中心として夫婦が心を一つにするところに天の役事が必ずあります。
posted by ハッピーいちろ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

夢に左右されるなかれ

 寝ている時に見る夢が寝起きまで残こる時があるかもしれません。

 希望を感じ、気持ちを高めてくれる夢ならいいのですが、気持ちを落ち込ませる悪夢もあるかもしれません。

 (寝ている時に見る)夢は所詮夢です。

 その夢に囚われることは得策ではありません。

 神様を中心として判断して、気持ちを切り替えることも必要です。
posted by ハッピーいちろ at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

人事を尽くして天命を待つ

 徒に心配しないでベストを尽くして天に委ねます。

 夫としてそういう家内を支えて行きます。

 統一教の清平修練苑の病院の担当女医先生にお会いできたことが、家内にとっても心強いことでした。

 夫婦で前向き、プラス思考で歩んで行きます。
posted by ハッピーいちろ at 21:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

500m走と1km走

 高校で陸上部で走っていた我が家の次男に、先日500m走の練習法を質問しました。

 「パパは今走っているのか。」と次男は訊いてきました。

 「500mの競走に出る為に毎日1km走っていた。」と私は答えました。

 次男の答えは「500m走は殆ど疾走だね。1km走とは全く走り方が違う。」というものでした。

 次男は「誰でも一度は陸上部の練習法を経験すると良いと思う。」と主張します。

 良い記録を出す為にはその決められた距離で力を出し切るのだそうです。

 500m位までは最後まで疾走できるように距離を体で覚えるとのことです。

 1kmは持久走の要素が入るので、体の慣らし方は違うのだと私もやっと分かりました。

 500mで速く走るには500mを全力疾走して力を出し切る練習が必要なのだと理解できました。

 昼休みの食事前に1km走っていたのを500m走ってその後は歩いて帰って来るというように切り替えました。

 次男が高校の陸上部で自分を鍛えていたことに頭が下がる思いがします。

 次男のその経験はきっと次男の人生で役に立つと改めて思いました。
posted by ハッピーいちろ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

思いやりの回路

 日頃から思いやりの心で生活することの大切さを感じます。

 それには家庭が一番の訓練場です。

 家内が入院している57日間は家族にとって良い訓練期間になりました。

 長男がいろいろと家事を分担してくれることに家内も感動しています。

 悪いことばかりではありません。

 家族5人、良いことに目を向けて感謝して生きて行きます。
posted by ハッピーいちろ at 21:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

前向きに肯定的に

 家内が前向きに肯定的に生きるのを支え助ける夫でありたいと思います。

 無理してでも笑うのも治療的効果があると学んだと家内は言っていました。

 家族で協力し支えたいと思います。
posted by ハッピーいちろ at 21:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

楽しく愉快に

 今月3日に私が迎えに行って昨日家内と帰宅しました。

 入院していた家内の57日振りの帰宅に、長男と次男と私達夫婦で家族団らんの花が咲きました。

 三男は今日まで期末テストで居残り勉強をしていたようです。

 帰って来て三男と家内と私でまたおしゃべりしました。

 神様に喜んでいただけるように、家族5人で心を合わせて楽しく愉快に頑張って行きます。

posted by ハッピーいちろ at 21:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

バネ指回復診断

昨日、整骨院で先生から「この調子で行けば大丈夫でしょう。」と治癒予告診断をいただき、通院もしなくて良いと言われました。

バネ指はいつ治るか分からず、注射や外科的手術が必要になることもあると聞いていました。

極力この指を使わず、自重した甲斐がありました。

今後手の指を大切にしようと思います。そして普通に動くことに感謝しようと思います。
posted by ハッピーいちろ at 05:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

清平修練苑に行って来ます

 明朝、飛び立ち、5日に家内と一緒に帰国します。

 私達家族5人、心を寄せ合って歩んでいます。
posted by ハッピーいちろ at 22:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

バネ指の回復

 10月7日頃右手の親指が腱鞘炎になり、「バネ指」となりました。

 以来右手の親指は極力使わないようにして来ました。

 ドアのノブを回すのも右手の親指なしで回していました。

 この所二、三日、やっとこの指が普通に曲がるようになって来ました。

 整骨院の先生がして下さるように、患部をこすってマッサージして血の巡りを良くすると回復が早いのを実感します。

 手の指に同じ動作を繰り返しさせて負担を負わすと腱鞘炎になると知りました。

 家内から感謝された名誉の負傷ではありますが。
posted by ハッピーいちろ at 21:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。