あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2011年11月03日

強く生きる

 和紙デザイナーの堀木エリ子さんは39歳の時癌に罹った時に遺書を書いて「まだやらなければならないことがある。死ねない。」との意志を強くして克服され、以来2年毎に遺書を書いておられるそうです。

 「安心して生きる為に遺書を書く。」「できる前提で物事を進める。」堀木さんの意味深い言葉です。

posted by ハッピーいちろ at 21:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。