あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2011年07月28日

たったひとりの弟

 昨日は一友人ではなく弟に、文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」に添える手紙を書きました。

 弟への久し振りの手紙でした。

 私には直ぐ下に弟、その下に妹がいます。

 弟とは三歳違い、妹とは八歳違いです。

 弟にとっては私はたったひとりの兄です。

 「たったひとりの兄」から「自叙伝」を受け取るのに添えられた手紙がありきたりでは納得しないだろうと感じました。

 この手紙なら弟も納得してくれるだろうと思えるまで推敲しました。

 昨日弟へ手紙を書いたことは私にとっても貴重な機会になりました。

 昨日書いた手紙を添えて「自叙伝」を今日弟にメール便で送りました。

 これからも弟に喜んでもらえる手紙を時々は書きたいと思います。

 今日は家内は足が痛くて「自叙伝」前線は歩めませんでした。

 私はこれから友人1人に手紙を書いて「自叙伝」の郵送準備をします。

 ・・・・・・・・・・・・・

 午後11時45分現在で、友人知人合わせて2人に手紙を書いて「自叙伝」の郵送準備が2冊分できました。

 文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」夫婦で430冊配布まであと(昨日の9冊−2冊=)7冊です。
posted by ハッピーいちろ at 21:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。