あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2011年07月05日

家内に付き添って病院に行きました

 今日は、ある大学医学部付属病院に家内の血液検査と頸椎のMRI撮影の結果の説明を聞きに行く日です。

 私も家内に付き添って聞きました。

 家内は今、両手の指先が絶えず痛むようです。

 弱い頸椎症が幾分見られるものの手の指先の痛みの原因とは考えにくいとのことでした。

 腎臓機能が少し弱っているので、ロキソニン等の腎臓に負担を掛けるような痛み止めの薬剤の服用は控えるようにと指示されました。

 今日の時点では手の指先の痛みの原因はまだ特定できませんでした。

 再来月の半ばに神経伝達検査の予約が入りました。

 末梢神経に良い作用があると定評のある、ビタミンB12を含むビタミン剤が処方されました。

 家内の今日の診察の予約は午後からでした。

 家内は午前中に家庭訪問で文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」を新たに三冊配布しました。

 家内の執念と熱意に頭が下がります。

 家内の手の指先の痛みが解消されることを願う次第です。
posted by ハッピーいちろ at 23:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。