あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2011年07月11日

あと127冊

 家内は痛む足でも執念で、文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」の配布に励んでいます。

 今日は統一教の青年女子食口に帯同して上げたようです。

 今日一日でその若い女性食口が6冊、家内が12冊配布できたとのことでした。

 私は今日は配布がなくて0でした。

 夫婦で430冊まで残り127冊です。

 家内が明日は歩けるのかが問題です。

 痛みの原因は今のところ大学付属病院でも分かりません。

 家内を支えて、私も仕事の後、親族友人知人に手渡すか、手紙を添えて郵送するかにも更に励みます。

 家内への無償の愛、見返りを求めぬ愛の実践で、心が晴れ晴れとしていることを神様に感謝しています。
posted by ハッピーいちろ at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

「足の指先も痛くなった」

 家内が一昨日から右足の指先が痛くなったと言っています。

 手の指先の痛みと原因は同じだと推測せざるを得ません。

 文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」夫婦で430冊配布までカウントダウンの段階が近付いています。

 「『自叙伝』430冊配布は簡単にはできないと感じる。阻まれているようにも感じる。」と家内は言っています。

 様々な面で夫婦で協力して乗り越えたいと思います。
posted by ハッピーいちろ at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

あと139冊

 家内は月曜日から金曜日まで毎日10冊の「自叙伝」(文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」)の配布を決心しています。

 私も親族・友人・知人をはじめとして渡せる人には真心込めて手渡すか郵送するかします。

 夫婦で430冊まであと139冊です。

 夫婦が息を合わせて意識を集中します。

 明日は、既に「自叙伝」を渡してあり、やはり仏教の昨日の友人と同じ信仰を持つ別の友人を統一教の礼拝に二度目案内します。

 昨日の友人から「また会おう。」というメールが先程届きました。

 神様の導きが友人達にも日本にもあることを確信して祈ります。
posted by ハッピーいちろ at 23:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

仏教の信仰を持つ友に「自叙伝」を渡しました

 今日は前々からゆっくり語り合いたいと思っていた友と久し振りで会いました。

 その友とはPTAで知り合いました。

 そしてその友は仏教のある信仰を持っています。

 自分がキリスト教の洗礼を高校時代に受けたことを先ず告げました。

 信仰のことも踏み込んで話し合いました。

 これまでそういう話はしていませんでした。

 そして19歳の時以来自分が統一教人になったことを打ち明けました。

 変わらぬ男の友情で互いの信仰を尊重し合うことを約束しました。

 文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」を受け取ってくれました。

 「読みますよ。」と言ってくれました。
posted by ハッピーいちろ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

今日も「自叙伝」10冊配布

 家内は今日も文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」を家庭訪問で10冊配布しました。

 今現在、夫婦で280冊配布となりました。

 あと150冊で、夫婦で430冊配布となります。

 私も仕事の後知人に会って「自叙伝」を渡す予定を立てています。

 家内は手の指先が痛く、膝も痛い中で、430冊配布を目指して歩んでいます。

 家内の指先の痛みについてはまだ原因が分かりません

 9月13日の神経伝達測定まで、末梢神経に効くビタミン剤の処方を受けて飲んでいます。

 私もできる所から家内の家事を肩代わりします。

 家内の足の裏を押して、家内の疲れと凝りを少しでも軽減したいと思います。
posted by ハッピーいちろ at 22:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

洗濯物の取り込み

 家内は両手の指先が痛いので洗濯物の取り込みにも困っています。

 なるべく私が代わりに取り込むことにします。

 大学病院でも今のところ原因が分からないのでまだ治療段階に入っていません。

 本人としては難しい心境になるのも無理からぬことです。

 家内の痛みは夫として他人事ではありません。

 自分に何ができるか自問する毎日です。
posted by ハッピーいちろ at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

家内に付き添って病院に行きました

 今日は、ある大学医学部付属病院に家内の血液検査と頸椎のMRI撮影の結果の説明を聞きに行く日です。

 私も家内に付き添って聞きました。

 家内は今、両手の指先が絶えず痛むようです。

 弱い頸椎症が幾分見られるものの手の指先の痛みの原因とは考えにくいとのことでした。

 腎臓機能が少し弱っているので、ロキソニン等の腎臓に負担を掛けるような痛み止めの薬剤の服用は控えるようにと指示されました。

 今日の時点では手の指先の痛みの原因はまだ特定できませんでした。

 再来月の半ばに神経伝達検査の予約が入りました。

 末梢神経に良い作用があると定評のある、ビタミンB12を含むビタミン剤が処方されました。

 家内の今日の診察の予約は午後からでした。

 家内は午前中に家庭訪問で文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」を新たに三冊配布しました。

 家内の執念と熱意に頭が下がります。

 家内の手の指先の痛みが解消されることを願う次第です。
posted by ハッピーいちろ at 23:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

自転車後輪のタイヤとチューブを新調

 愛用しております自転車の後輪が磨り減って空気が僅かに抜けて行きます。

 全体が古くなっているのですが、二、三週間程前に後輪のタイヤとチューブを新品に交換しようとしました。

 ある店の人から「ペダルの軸受けも折れそうなので、お金を掛けてもつまらないかもしれませんよ。」とアドバイスを受けてしまいました。

 新車を買う気にもなれず、それ以来二週間以上空気入れを載せてこの自転車に乗っていました。

 昨日、空気を入れても直ぐ抜けるので、瞬間パンク修理のスプレーを使って空気を入れて、別の自転車店まで乗って行きました。

 閉店30分前に辿り着き、後輪のタイヤとチューブの交換を依頼しました。

 この店の店員さんは気持ち良くタイヤとチューブの交換をしてくれました。

 そして私にとっては愛着のある自転車の他の具合の悪いところも調整してくれました。

 その店員さんは店長さんの了解を取って、「新しい部品を使っていないので、この分は料金は要りません。」と言ってくれました。

 このお店の余りの良心的な対応に感動を覚えました。

 この店の発展と対応してくれた店員さんの幸せを思わず願わずにはいられませんでした。

 もう「浮気」せず、この店をひいきにしようと思いました。

 そのお店の名は"CYCLE WORLD"南千住店です。
posted by ハッピーいちろ at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

今日は家内と「自叙伝」配布に行きました

 今日は礼拝の後簡単な昼食を摂ってから家内と、文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」を手渡す為に、訪問しました。

 一時間程の時間でしたが、二人で合わせて五冊手渡し乃至ポスト投函(許可を得て)することができました。

 九月までに夫婦で合わせて430冊以上配布を目指して行きます。 
posted by ハッピーいちろ at 22:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

「両方の手の指が痛くなった。」

 家内の両方の手の指が痛くなって来ました。

 先日医学部付属病院で血液検査と頸椎のMRIを撮りました。

 今月5日にその結果が出ます。

 私も一緒に行って医師の話を聞くことにします。
posted by ハッピーいちろ at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

「自叙伝」430冊配布を目指して

 家内は文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」の訪問配布を毎日続けています。

 二人で組になって交互に玄関ベルを押して新規にお宅を訪問して「自叙伝」を贈呈しています。

 私も親族友人知人に「自叙伝」を手渡しています。

 夫婦で合わせて430冊配布を目指しています。

 更年期の家内を支えて、夫としての無償の愛を実践するまたとないチャンスです。
posted by ハッピーいちろ at 22:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。