あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2011年07月31日

「神の声を聞いたことがあるの」

 今月半ば過ぎに19歳になったばかりの末の息子(三男)が二、三日前に質問してきました。

 「パパ(私のこと)は神の声を聞いたことがあるの。」

 わたしはどういう意味かなと一瞬思案しましたが、素直に答えました。

 「ある。耳に聞こえる声ではなかったかもしれないが、確かにある。」

 三男は「自分はそういうのに関心があるんだ。」

 三男は神秘体験のことを言っているようにも私には感じられました。

 これからも機会を捉えていろいろ三男の気持ちを聞いてみたいと思います。
posted by ハッピーいちろ at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

更に前進します

 文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」を夫婦で430冊配布を達成できましたことは夢のようです。

 このことで終わりではなく、新しい始まりだと改めて感じます。

 「自叙伝」を渡したい友人・知人もまだ沢山います。

 会って手渡したり、手紙を添えて手渡したりするのも楽しみです。

 手渡す時にも手紙を書いておいて添えるようになるかもしれません。

 訪問で受け取っていただくこともできます。

 「自叙伝」を郵送した友人からもお礼の手紙が届いたり、お礼の電話が掛かって来ました。

 夫婦で心を合わせて更に前進します。
posted by ハッピーいちろ at 23:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

「自叙伝」430冊贈呈達成

 文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」贈呈のことです。

 今朝、仕事上の知人に私が1冊手渡しました。

 郵送した1冊が転居先不明で戻って来ました。

 午前中家内が痛む足を引き摺って訪問で7冊贈呈しました。

 昨日の残り冊数7冊−1冊+1冊−7冊=0冊

 本日午前11時30分頃「自叙伝」夫婦で430冊贈呈達成しました。

 念の為今日も更に何冊か贈呈乃至郵送する予定です。

 そしてこれからも贈呈と手紙を添えての郵送を夫婦で続けます。
posted by ハッピーいちろ at 12:14| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

たったひとりの弟

 昨日は一友人ではなく弟に、文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」に添える手紙を書きました。

 弟への久し振りの手紙でした。

 私には直ぐ下に弟、その下に妹がいます。

 弟とは三歳違い、妹とは八歳違いです。

 弟にとっては私はたったひとりの兄です。

 「たったひとりの兄」から「自叙伝」を受け取るのに添えられた手紙がありきたりでは納得しないだろうと感じました。

 この手紙なら弟も納得してくれるだろうと思えるまで推敲しました。

 昨日弟へ手紙を書いたことは私にとっても貴重な機会になりました。

 昨日書いた手紙を添えて「自叙伝」を今日弟にメール便で送りました。

 これからも弟に喜んでもらえる手紙を時々は書きたいと思います。

 今日は家内は足が痛くて「自叙伝」前線は歩めませんでした。

 私はこれから友人1人に手紙を書いて「自叙伝」の郵送準備をします。

 ・・・・・・・・・・・・・

 午後11時45分現在で、友人知人合わせて2人に手紙を書いて「自叙伝」の郵送準備が2冊分できました。

 文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」夫婦で430冊配布まであと(昨日の9冊−2冊=)7冊です。
posted by ハッピーいちろ at 21:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

「この人はどういう人ですか」

 先日の日曜日(7/24)の午後、戸別訪問して文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」を受け取って下さる人を探していました。

 あるお家で、若いお母さんという雰囲気の女性から「この人はどういう人ですか。」を尋ねられました。

 丁重にお答えしていましたら、興味深そうに聞いて下さいましたが、奥の方からその方のお母さんだと思われる方から「統一教会だったら関わらないで」という声が掛かりました。

 残念ながら玄関先でのお話しは中断になってしまいました。

 誠意と精誠を尽くして更に歩みたいと思います。

 今日も家内は痛い足を引き摺って訪問で「自叙伝」7冊を配布しました。

 私も友人1人に手紙を書いて「自叙伝」1冊の郵送準備をします。

 「自叙伝」夫婦で430冊配布まで、あと(昨日の17冊−7冊−1冊=)9冊です。
posted by ハッピーいちろ at 22:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

統一教人はあなたの防波堤

 統一教人はあなたのそして日本の防波堤になりたいのです。

 文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」430冊を配布するのもその為です。

 夫である私の分までそのことを懸命にやってくれている家内を支えたいと思います。

 私が仕事をしている間に、家内は私の従妹を迎えてフォローアップし、痛む足を引き摺って「自叙伝」を6冊配布しました。

 私は今日は一人の友人に手紙を書いて「自叙伝」を郵送する準備をします。

 「自叙伝」夫婦で430冊配布まであと(一昨日の24冊−6冊−1冊=)17冊です。
posted by ハッピーいちろ at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

家内を大学病院に送り迎えしました

 今日は夕方の検査予約に家内を送って来ました。

 検査の後家内は腎臓が少し弱いので、担当医師の指示で点滴を2時間半しました。

 今日の検査結果は一週間後の8月1日に出ます。

 この検査は足の指先の痛みの原因を突き止める為です。

 原因が分かって治療が始まることを期待します。

 夫婦が心ひとつになって文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」430冊配布果たします。

 今日は残り冊数は昨日と変わらずです。
posted by ハッピーいちろ at 22:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

あと24冊です

 今日は私は統一教の礼拝に行く時に文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」(文庫版)20冊を持って行きました。

 今日も礼拝堂のエアコンが稼動しませんので、説教者も会衆も汗だくでの恵み多き礼拝でした。

 礼拝の後、家内と昼食を摂って、二人で別々の場所に向けて「自叙伝」前線(訪問)に出発しました。

 今日は礼拝後の他のことは取り止めて「自叙伝」前線に集中することにしていました。

 そして20冊の「自叙伝」(文庫版)をマクドナルドの大きな袋を二重にして入れて自転車の前籠に入れ、鞄もなるべく軽いものにしていました。

 先週の日曜日の礼拝後の一日で「自叙伝」10冊配布も私にとっては初めての体験でしたが、今日は20冊です。

 どうなるのだろうと心配しながら一軒一軒訪問していきますと、殆ど断られるのですが、受け取って下さる方もいます。

 今日の配布冊数が1冊、2冊、3冊・・・5冊・・・8冊と増えて行きます。

 10冊を越え、手持ちの残り冊数の方が少なくなって来ますと気分的にも励まされて来ます。

 手持ちの残り冊数が5冊になりますと、20冊まで配布しないともったいないような気持ちになります。

 そして手持ち残り冊数が2冊になり、最後の1冊を受け取って下さる方が現れました。

 4時間余り掛かりましたが、持っていました20冊全部を配布し終わりました。

 毎日毎日訪問して「自叙伝」配布冊数を積み上げてくれて来た家内の苦労が少し分かったような気がしました。

 訪問して一日で20冊を受け取ってもらえたことは有り難いことです。

 絶対善霊の皆様と受け取って下さった方々に感謝します。

 家内は別の場所で痛い足を引き摺って訪問して「自叙伝」3冊配布しました。

 我が家の夫婦で「自叙伝」430冊配布まで残り、(昨日の47冊−3冊−20冊=)24冊です。

 夫婦で心合わせて目標を追うことは楽しいことだと改めて感じます。
posted by ハッピーいちろ at 22:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

あと47冊です

 文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」を家内は今日も訪問で7冊配布しました。

 私は今日は仕事と所用で郵送準備はまだ1冊もできていません。

 郵送してあった1冊が転居先不明で戻ってきましたので、残り(昨日の54冊−7冊+1冊=)48冊となりました。

 夫婦で心を合わせて「自叙伝」430冊配布に向かいます。

 今(午前0時15分過ぎ)、1冊郵送準備ができましたので、残り(48冊−1冊=)47冊となります。
posted by ハッピーいちろ at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

障壁を越えます

 文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」の夫婦で430冊配布を目前にしています。

 家内の手足の指先の痛みは4ヶ所の病院でも、原因不明で治療に至りません。

 紹介状を持って最近駆け込んだある大学病院でも初診では分からず、2週間後の今月25日が次回予約日です。

 手紙を添えて「自叙伝」を友人・知人に毎日郵送していまして、懐かしい友達に手紙を書く機会を得ました。

 還暦の年を迎えて、友達に改めて感謝の気持ちを伝える良い機会だと感じます。

 「自叙伝」夫婦で430冊配布に向けて残り63冊の所まで来ることができたのも家内のお蔭です。

 残りは私一人でも何とかして果たしたいと思います。

 家内の手足の指先の痛みの治癒にも気を配ります。

 今日も私の大切な友達の何人かに手紙を書いて「自叙伝」郵送の準備をします。

 今(午後10時半)、家内から聞きました。

 「今日『自叙伝』7冊を訪問で配布して来た。」とのことでした。

 私も友人一人に1冊送付の準備ができました。

 もう一人の友人に1冊送付の準備をする予定です。

 「自叙伝」夫婦で430冊配布まであと54冊です。
posted by ハッピーいちろ at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

異臭の原因

 今週の連休明けから勤務先の事務所の私の席近くで異臭がしていました。

 今日は特に朝から特に酷い臭いになって来ました。

 他の社員も「臭いますね。」と気付くようになりました。

 仕事を中断して、異臭の源を探してみました。

 これまでの経験でネズミ関連であろうとは見当がつきましたが、ちょっと見ただけでは見当たりませんでした。

 事務所の中央に置いてある机の下の荷物の奥の方にネズミ取りが見付かりその上に小さな死骸がありました。

 被災地の瓦礫の山がどれ程大変なことだろうと改めて思います。

 被災地の瓦礫の撤去が急がれることを今更のように痛感します。

 話は変わりますが、今日も家内は足と手の痛みで無理は出来ない状況でした。

 次回の病院の予約は25日です。

 私も昨日は友人4人に1冊ずつきっちり合計4冊郵送準備をして今日郵送しました。

 今日の分は2人の友人に1冊ずつ合計2冊郵送準備します。

 文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」夫婦で430冊配布まであと63冊です。
posted by ハッピーいちろ at 23:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

訪問3時間余りで74冊「自叙伝」配布した人がいます

 私達夫婦と同じ教会に、親しくしている日韓家庭(夫:日本人、妻:韓国人)のご夫婦がおられます。

 その夫人が今月5日に、文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」430冊配布を決意したそうです。

 その時「自叙伝」配布冊数は100冊を越えた位だったそうです。

 その頃までは一日配布冊数は数冊だったとのことです。

 決意してからは訪問による「自叙伝」一日配布冊数は10冊になり、20冊になり、30冊になったそうです。

 そして今月16日の土曜日にはついに訪問による「自叙伝」一日配布冊数は74冊を数えたそうです。

 しかも長時間ではなく午前と午後と昼の休憩を挟んで合計3時間余りの時間の中のことだとご本人から聞きました。

 「霊界の強烈な協助を感じます。」とご本人も語っていました。

 その、日韓家庭はついに今月18日に430冊を突破しました。

 また話が変わって我が家のことですが、今日は家内が足の痛みで訪問ができませんでした。

 今日はこれから私が友人4人に手紙を添えてそれぞれ一冊づつ、合計4冊を郵送します。

 それを数に入れれば「自叙伝」夫婦で430冊配布まであと65冊です。
posted by ハッピーいちろ at 20:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

「自叙伝」送付へのお礼の電話

 二、三日前にある若い男性に文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」を送付しました。

 その人は一ヶ月程前に私の勤務先に機械のグリースの販売の営業で立ち寄りました。

 ちょうど機械用のグリースが入り用でしたので、購入することが決まりました。

 その時に立ち話し、その後集金の時に話しました。

 受け答えのいい、好青年でした。

 短い時間の中でも深く話せる人です。

 名刺をもらっていましたので、先日手紙を添えて「自叙伝」を郵送しました。

 今日の電話はその「自叙伝」送付へのお礼の気持ちを伝えてくれる電話でした。

 「読みます。」と約束してくれました。

 話が少し変わりますが、家内は今日も足が痛いながら、訪問で「自叙伝」を7冊配布しました。

 私は今日は残念ながら仕事と用事で「自叙伝」送付ができませんでした。

 「自叙伝」夫婦で430冊配布まであと69冊です。
posted by ハッピーいちろ at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

なでしこジャパンの優勝おめでとうございます

 日本女性の活躍は嬉しくて涙が出ます。

 この国の希望を占うようでありがたいことだと感動します。

 諦めないで冷静に的確に対応する選手の姿に多くを教えられます。

 我が家の文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」配布は、今日は家内が足を引き摺って7冊を訪問で配布し、私が4冊を友人に手紙を添えて郵送し、夫婦で合わせて11冊でした。

 「自叙伝」夫婦で430冊配布まであと76冊です。
posted by ハッピーいちろ at 22:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

善霊界の導き

 今日は日曜礼拝の日です。

 文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」を朝10冊鞄に詰めて礼拝に参加していました。 

 エアコンが使えず、説教者も会衆も汗だくになっての礼拝でしたが、恵みは大きかったです。

 礼拝の後、家内は足が痛いので、私が代わりに一人で「自叙伝」前線を歩むことにしました。

 60歳のおじさんが訪ねて行ってどうなるのか余り期待できない思いが拭い切れなませんでした。

 実際に歩んでみますと結果は厳しく、やっとの事で一冊受け取ってもらえましたが、今日はこれで帰ろうかと思う程でした。

 でも思い直して訪問を続けていますと、二冊目が受け取ってもらえ、更に今日の私にとって三冊目を受け取って下さるお家がありました。

 もう帰ろうかという思いでしたのが、励まされるように結果が出まして、「ご苦労様です。」と言って下さる方まで現れました。

 六冊目を配布出来ました時、これは十冊目まで出来るのだと感じました。

 今日持って出ました十冊の「自叙伝」を全て配布終わりました。

 今日は私が訪問で10冊、友人への郵送で1冊、家内が足を引き摺りながら訪問して6冊、夫婦で17冊配布出来ました。

 「自叙伝」を夫婦で430冊配布まで、あと87冊です。
posted by ハッピーいちろ at 23:34| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

夫婦で心合わせて

 家内は昨日は足を引き摺るようにして自宅からそう遠くない地域を訪問して文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」三冊を配布しました。

 私が友人二人に、家内は知人一人に、それぞれ手紙を添えて「自叙伝」を送付しました。

 「自叙伝」夫婦で430冊配布まであと104冊です。

 夫婦で心を合わせて一日一日「自叙伝」配布数を積み重ねて行きます。
posted by ハッピーいちろ at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

健康保険算定

 13日は業界の民間健康保険組合の年に一度の算定で同保険組合の事務局に行きました。

 事前に書類と資料を用意して何とか対応できました。

 担当していた社員が2月で退社しましたので、この仕事も私に回って来ました。

 新しい仕事はやってみるまではちょっと不安ですが、やり遂げると自信になります。

 話は変わりますが、家内は歩行困難に近いものですから、暫くは訪問での文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」の配布できそうもありません。

 私も仕事と「自叙伝」配布の両立に努力します。
posted by ハッピーいちろ at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

掛かり付けの医師の紹介状を持ってもう一度大学病院に行きました

 昨日地元の掛かり付けの医師から紹介状をもらって、家内は今日もう一度大学病院に行きました。

 地元の医師の診断で循環器内科宛の紹介状です。

 家内はその大学病院で動脈硬化の検査も受け、それは心配ありませんでした。

 今月25日に血管検査で来月1日に診断を聞きに行きます。

 家内は絶えず痛むと言っていますが、痛みに対しての処方は今日もありませんでした。

 今日私が一冊、家内が二冊、手紙を添えて「自叙伝」の郵送の手配をしましたので、文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」の夫婦で430冊配布まであと110冊です。
posted by ハッピーいちろ at 22:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

家族の心がひとつという思い出

 我が家は、長男23歳、次男21歳、三男18歳という三人の息子を天より授かっています。

 三人が小学校の頃は三人揃ってよく近所の友達と遊んでいました。

 私と四人で自転車で少し遠出して遊びに行ったことも思い出します。
 
 同じく私と息子三人の四人で自転車や車で買い物に行ったことも昨日のことのように思い出します。

 「清平」にも五人で大変ながらも何度も行って、楽しく過ごしたのを思い出します。

 家内も含めて家族五人の心がひとつの幸せな日々を過ごしたのを懐かしく思い出します。

 家族の絆を信じて明日に向かって進んで行きます。

 家内は今、歩き続けるのが困難な状態にあります。

 文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」を家内は今日も親族、友人、知人に三冊郵送しました。

 私もこれから郵送と手渡しの準備をしようと思います。

 夫婦で「自叙伝」430冊配布まであと113冊です。
posted by ハッピーいちろ at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

あと116冊。家内の右足の脹ら脛が肉離れと診断されました

 家内は昨日から右足の脹ら脛が筋肉痛で痛いと言っていました。

 家内は今夕馴染みの整骨院に寄ってベテランの女性整骨医に診てもらったようです。

 診断は「肉離れ」とのことでした。

 文鮮明師自叙伝「平和を愛する世界人として」配布に懸ける家内の情熱が行く手を阻まれようとしています。

 今日は家内が10冊、私が1冊ですから、夫婦で430冊まであと116冊です。

 家内の両手の指先と右足の指先の病院でも分からない原因不明の痛み、そしてそれに加えて右足の脹ら脛の肉離れが加わりました。

 家内に感謝しつつ、私自身の務めを果たします。
posted by ハッピーいちろ at 20:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。