あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2011年05月26日

クレーンの左右のレールの間隔を調節

 勤務先の倉庫の天井クレーンの左右のレールの高さは合わせることができました。

 天井クレーンの車輪は鉄道とは異なり、輪の周りの中央に溝があります。

 レールの上にその溝部分が乗って走ります。

 左右のレールの間隔の調節が必要になりました。

 内側のつば部分がレールに乗り上げようとしては戻ってその度に大きな音がします。

 レールの間隔が狭過ぎる所があるようです。

 何とか調節して正常にクレーンが走行するようになりました。

 あの地震の後、多くの倉庫や工場でこのような作業も必要とされています。

 根気よく復旧に当たっています。
posted by ハッピーいちろ at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。