あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2011年05月16日

身近な奇跡

 人の心と心が通じ合うことは奇跡のなせる業(わざ)と言わざるを得ません。

 夫婦、親子、友人、職場の同僚、何気なく出会って言葉を交わした人、その深さや内容は様々です。

 奇跡はただ漫然と起こるのではありません。

 日頃の心懸けが問われます。

 感謝し辛い時こそ、心して感謝して受け止めることの大切さを改めて感じます。

 感謝して当然のことを感謝しただけでは足りません。

 感謝できないことを感謝して受け止めようとする時、心の中に変化が起こります。

 心が辛い時の言動は気を付けなければなりません。

 そうしないと貴重なチャンスを失うかも知れません。

 やはり呼吸法の助けを借りて、瞑想して自らの良心、本心の叫びに耳を傾けることが貴重な手掛かりをもたらしてくれる可能性が大です。

 そんなあなたを見守っている人は必ずいるものです。
posted by ハッピーいちろ at 23:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。