あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2011年03月31日

原発作業員の方々の安全が確保されますように

 福島第一原発の現場で作業を担当される方々の休息と安全が確保されることを強く望みます。

 放射線量の携帯計器を作業員の方々全員分の個数が確保されていないと報じられました。

 必要な機材を投入し、作業員の方々が安心して職務に当たれるようにと願います。

 
posted by ハッピーいちろ at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

原発作業員の方々の疲れが癒されますように

 福島第一原発の作業に当たる方々が疲労困憊の状況にあると聞きました。

 どうか交代で休めるような施設や環境が整備されますように。

 誰も経験したことのない困難を解決しなければならないのが今回の原発災害です。

 現場で作業に従事しておられる方々が交代でぐっすり休めますように。

 アメリカやフランスをはじめ各国の支援が実を結びますように。
posted by ハッピーいちろ at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

一人一人の永生と人類の永続性

 私達人間一人一人は肉身生活を終えれば霊人体として霊界にて永生します。

 人類は肉身によってのみ繁殖しますので、人類は永続的に誕生することでしょう。

 人類の知識及びテクノロジーが進めば現代の私達には想像が付かない程住みやすく幸せな社会と世界を築くことができるでしょう。

 人間自身、自分自身についての知識と知恵とスキルも限りなく深まれば人間一人一人がどれ程、感情的にも感性的にも能力的にも開花することでしょう。

 今はその土台を作り直す時です。それが家庭です。

 日本は今試練に直面しています。

 私達日本国民一人一人が義人となってこの試練を乗り越える時です。
posted by ハッピーいちろ at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

私も死にました

今回の地震と津波で私も死んだと受け止めて新しい出発をします。
posted by ハッピーいちろ at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

原発制御

 福島第一原発を何としても制御しなければなりません。

 世界が日本の原発災害への対処に注目しています。

 地震と津波という自然災害による原発災害は世界で初めてのことのようです。

 現場で作業に当たる方々の安全が確保されて、総力を挙げて原発の制御が成功することを国民が切に祈っています。
posted by ハッピーいちろ at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

原発で作業する方々が守られますように

 福島第一原発の作業員3名が24日午後に3号機タービン建屋地下の水が靴の中に入るなどして被曝したと報じられました。

 文字通り危険と背中合わせの環境での作業に従事している方々がおられることを改めて知り、その方々に申し訳なく思います。

 危険を回避する為に事前の安全確認が徹底されることを切に願います。

 現場で作業する方々の安全が守られますように。

 現場での作業が神様に導かれますように。

 指示監督する方々にもうっかりした判断ミスがありませんように。
posted by ハッピーいちろ at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

水道工事の若者

 勤務先の水道管が敷地内でも地震で切断されまして、地域の水道が復旧した後も、自前で復旧工事をしなければなりませんでした。

 インターネットでホームページを探して連絡が付いて、来てくれた水道工事業者は家業を継いだと思われる青年でした。

 その日、計画停電に懸かりながらも遅くまで掛かって応急処置ながら何とか水が出るようにしてくれました。

 部品を取り寄せて明日本工事をしてくれるそうです。

 とても誠意を感じる水道工事業者に頼めて幸せを感じました。

posted by ハッピーいちろ at 22:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

勤務先で水が出るようになりました

 勤務先は3月11日の地震以来水が一滴も出ませんでした。

 工業団地の中の道の交差点の角毎に仮設トイレが置かれました。

 湯飲みやお椀を洗う水もままなりませんでした。

 居住ではないので夜は自宅に帰れば断水はしていません。

 居住しておられる方々のことを思いますと、働きに通っている私達は贅沢は言えません。

 昨日待ちに待った水道が復旧しました。

 我が社は敷地内の水道管が切断していましたので、修理工事の為一日遅れで今日復旧しました。

 水を自由に使える幸せをしみじみ感じました。

 被災地の皆様の不自由が少しでも早く解消されますように。

 福島第一原発が冷却機能が復活して危機が終息しますように。

 現地で任務に就いておられる方々の心身が守られますように。

 指揮する方々の判断が神様に導かれますように。 
posted by ハッピーいちろ at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

心を寄せて

 日本を突然襲った未曾有の地震と津波の災害です。

 そしてそれが福島第一原発の危機を引き起こしました。

 原発の現場を守る東電職員の方々は現地にお住まいで同時に被災家族を抱えておられると聞きます。

 ご家族と連絡が取れない方もおられると聞きました。

 心の痛みを抱えながら、過酷な環境での任務に就いておられるということを改めて知りました。

 私もあの地震と津波で死んだと思って、この人生を嚙み締めて生きて行きます。
posted by ハッピーいちろ at 22:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

痛み

 被災された方々の痛みを思います。

 大切な家族や友をなくした痛み。

 人生半ばで他界しなければならなかった痛み。

 先日家内と話し合いました。

 私も家内も息子達もあの地震と津波で死んだのだと。

 死んだ筈の私達が生きています。否、生かされています。

 これからどう生きるかが問題です。

 これ以上酷いことにならないように、私達に、否、私にできることが何なのかと自問します。
posted by ハッピーいちろ at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

神様の願いが成りますように

人類始祖アダムとエバが神様の愛を中心として夫婦となり、子女を繁殖して神様の息子娘として人類は幸せに産み増えて地上天国を造るはずでした。

今、人類は神様が願われた本来の姿に立ち戻る時を目前にしています。

人類の真の父母億萬歳!
posted by ハッピーいちろ at 20:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

主の祈り

 本日の日本統一教の日曜礼拝は、文亨進世界会長が来日されての全国インターネット礼拝でした。

 説教の中でイエス様の主の祈りの引用解説がありました。

 「だから、あなたがたはこう祈りなさい、天にいますわれらの父よ、御名があがめられますように。

 御国がきますように。みこころが天に行われるとおり、地にも行われますように。

 わたしたちの日ごとの食物を、きょうもお与えください。

 わたしたちに負債のある者をゆるしましたように、わたしたちの負債をもおゆるしください。

 わたしたちを試みに会わせないで、悪しき者からお救いください。
」(新約聖書マタイによる福音書第6章9節〜13節)

 説教は更に私達統一教人の覚醒を促す内容へと進んで行きました。

 地震、津波、原発災害の三重苦に苦しむ日本に希望と癒しがもたらされるのを感じます。
posted by ハッピーいちろ at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

必ず道があります

 福島第一原発災害の収拾が日本生き残りの為の重大案件です。

 世界中が注目しています。

 世界の善意の力が結集して有形無形の援助をしてくれますように。

 専門知識を持つ責任者の判断が神様に導かれますように。

 首相をはじめ政府の責任ある方々が神様の前に謙虚でありますように。

 現場で作業に取り組んでおられる方々が神様に守られ勇気付けられますように。

 私達国民が冷静に心を鎮めて事態を見守り神様に祈ることが出来ますように。

 私達日本国民が神様にすがって謙虚に祈り願うことが出来ますように。

----------以下引用です

 「必ず道がある。見つけ出しなさい。」(文鮮明師『御旨の道』P423)
posted by ハッピーいちろ at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

国民の心がひとつに

 同胞が被災しています。

 つい一週間前まで同じように日々の生活に勤しんでいた方々が他界しました。

 被災された方々が避難場所で手厚い支援を受けられますようにと祈ります。

 福島第一原発が冷却されますように。

 危機に瀕する現場で作業に従事しておられる方々を神様が勇気付け守って下さいますように。

 それらの方々に神様が知恵を与えて下さいますように。

 世界の英知が援助してくれますように。

 日本と日本国民がこの危機を乗り越えて母の国としての使命を果たせますように。

 神様が日本と日本国民と共におられますように。

posted by ハッピーいちろ at 21:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

被災地の方々を思う

 私の勤務先は未だ断水したままです。

 今日は午後二時半から計画停電もありました。

 自宅では通常の生活ができますので、飲み水を勤務先に持参します。

 市役所が仮設トイレを設置してくれました。

 当然のこととして居住地を優先して水道を回復しなければなりません。

 工業団地は原則として人の居住はないからです。

 三日間の断食のお蔭であまりトイレのご厄介にもならずに済みました。

 被災地の方々がどんなふうに過ごしておられるかを考えて胸が詰まります。

 現場で原発災害に取り組んでおられる方々が神様に守られますように。

 責任ある方々が神様に導かれますように。

 日本国民が守られ生かされますように。
posted by ハッピーいちろ at 21:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

何としてもしても日本を生かして下さい

 日本国民が尽くした精誠を神様が御存知です。

 私達日本国民が謙虚に祈る時必ず道を神様が開いて下さいます。

 制御するのに困難を伴う福島第一原発に張り付いて職務を務めておられる方々を神様が守り導いて下さいますように。

 責任ある人達を神様が導いて下さいますように。

 世界の英知が日本に力を貸してくれますように。
posted by ハッピーいちろ at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

せめて精誠の三日間断食

 今日から多くの統一教人が三日間断食をしています。

 この国の国難の時です。先ず我が身を悔い改めて謙虚に祈ります。

 この国が守られますように。この国の人々が守られますように。

 この国の人々が幸せでありますように。

 地震・津波・原発災害の三重苦の中にあるこの国です。

 日本国民が癒され守られますように。
posted by ハッピーいちろ at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

日本が母の使命を果たせますように

日本の国民が心ひとつになってこの国難を越えられますように。
posted by ハッピーいちろ at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

未曾有な国難 

 巨大地震に伴う地盤沈下、倒壊、津波、火災、原発の管理など、日本国民は未曾有な国難に遭遇しています。

 連絡が取れない方々のご無事と救助をお祈り申し上げます。罹災した方々への救援が進みますように。亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 私達日本国民が心を合わせてこの国難を越えられますように。
posted by ハッピーいちろ at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

液状化現象

 私の勤務先は埋め立て地に作られた工業団地の中にあります。

 昨日の地震で一部の道路が液状化を起こし、雨が降った訳でもないのに泥沼のようになっていました。

 私の勤務先の辺りはそれ程ひどくはなかったのですが、隣接した場所はアスファルト道路が泥んこ道と化していました。

 泥沼に填ったように立ち往生している自動車も珍しくありませんでした。

 水道管が切断されたのか、昨日も今日も断水でした。

 昨日は電気の供給も途絶えて電動シャッターを降ろせないままで帰らざるを得なかったのは我が社だけではありませんでした。

 人の居住する地域でしたら、どんなに大変だったことでしょうか。

 ライフラインの重要性を改めて感じました。

 因みに電気の供給は昨晩9時過ぎに回復し、近くに住む社員がシャッターを降ろして置いてくれました。

 愛社の心を持つ社員を大切にしなければいけないと改めて思いました。
posted by ハッピーいちろ at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。