あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2011年02月24日

母の高齢を思う

  高齢の母の中の眠りかけた何かを呼び覚せないだろうかと思います。


  母がまだ若い頃、統一教の教えの講義を喜んで聴いていたことを思い出します。


  父に分かってもらうことが必要です。


  互いに地上に命があることが有難いことです。

posted by ハッピーいちろ at 13:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。