あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2011年01月30日

痛み止めのお世話になっています

 まだ入院病棟にいます。

 座薬の痛み止めは消化器に影響があり、便秘気味が続くということで、手術後2日で飲み薬に切り替えました。

 手術をして一週間目の26日に抜糸し、翌日はシャワーも浴びることができました。

 それでも痛みはなくなりません。

 そんな時飲み薬の痛み止めは有り難いものです。

 座薬程即効性はなくても、確実に痛みを緩和してくれます。

 消化器への影響も少なく、段々普通の生活に近付いて来ました。

 痛み止めは我慢できない痛みの時に服用し、術後の部位の自己治癒力に期待します。

 そんな中ですが、28日と29日は外出許可をもらい、痛み止めを処方してもらって勤め先にそれぞれ6時間仕事に行って来ました。

 普通に座っているのが痛くなり、痛み止めを飲んで、何とか仕事をこなして両日とも午後4時に病院に帰ってきました。

 金庫の現金合わせと社員の給料計算・袋詰めだったのです。

 明日も午前中2時間だけ、月末の公金納付などをしてくる予定です。

 外出許可をもらって勤め先に行けるようになるまでは、痛いのでベッドの上で殆ど寝た切りでした。

 痛い中でもその間に痛み止めの助けも借りていろいろ普段出来ないこともできました。

 シューベルトの歌曲集「冬の旅」の掘り下げた鑑賞です。

 非常に得ることがありました。

 観たかった統一教の先輩の講話DVDも観ることができました。

----------以下引用です


 「根が抜かれたら風が吹いたせいにしないで、根を深く張ることができなかったせいにしなさい。」(文鮮明師『御旨の道』P359)

posted by ハッピーいちろ at 18:44| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。