あなたとあなたのご家族がお健やかであられますように

2010年12月10日

我が家の長男と「冬の旅」

 歌曲集「冬の旅」フランツ・シューベルトによって亡くなる一年前の30歳の時に作曲されました。

 31歳という若さでシューベルトが他界したことを長男に話しますと、長男は言いました。

 「それは残念だね。こういう曲を創った人がもっと生きたら、いろいろな心境を味わって更に深い曲を創れただろうね。」

 今回は長男のお蔭でシューベルトの歌曲を今までよりも心情的に深く鑑賞できるようになった気がします。

 「冬の旅」の歌詞を印刷して長男に渡しました。

 長男がドイツ語で歌われているのを聞いて感じたように、深刻で痛切な若者の心情が表現されています。

 長男と長男のバンド仲間はじめ長男の友達の人生が神様に導かれるようにと祈る次第です。

----------以下引用です


 「生命よりも尊いものは愛である。なぜなら愛なくして生命があり得ないからである。」(文鮮明師『御旨の道』P321)

posted by ハッピーいちろ at 23:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。